プロフィール

fumi

  • Author:fumi
  • 最近の悩み: 昔のHPのパスワードを忘れて閉鎖できない。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国ネタ

素敵なニュースを見つけました。

米マイクロソフト中国でブログ検閲に協力

Microsoft bans 'democracy' for China web users

マイクロソフト提供のブログサービスMSN Spacesの中国語版で、中国政府の要求により検閲が行われてるそうです。

禁止ワードは「民主主義」「台湾独立」「デモンストレーション」等だそうで、これらの言葉を投稿しようとすると、禁止語を含んでいるので投稿できません、となるそうな。

中国政府が国内のインターネットを検閲してるってのは昔から言われてた事なんで、今更って感じもするんですが、最近は転送データ量増えすぎであきらめたのかと思ったらまだ頑張ってたんですね。

意味あるのかなぁ…

ところでマイクロソフトが協力したのは単なる訴訟アレルギーですかねw
スポンサーサイト

価格コムの事件に関して

「最高レベルのセキュリティが破られた」――カカクコム、不正アクセス事件を説明

価格.comへの不正アクセス事件がここ数日話題になっております。
技術的な詳細に関しては発表されている資料が少ないこともあって避けます。
が、日本でこういった事件で大手サイトが閉鎖に追い込まれるのは(私が知っている限り)初めてです。

信用の損失、企業及び個人への補償等考えたら被害額は相当なモノとなるでしょう。

企業のリスクマネージメントは益々重要になりますし、
将来的にこういった事件が増えてリスクが一定の水準を越えてしまえば、インターネットが再び転換期を迎える事もあるかもしれません。

これからはウェブサイトの制作を請け負う業者、あるいは脆弱性を持ったまま製品を発表したOSメーカー等に対する責任が明確になるかもしれません。

またそれに対してセキュリティの確保(攻撃に対する防御)というより、カウンターハッキング(攻撃に対する反撃)とでも言うような手法を用いたりするベンチャーなんかも出てきても面白いかも。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。