プロフィール

fumi

  • Author:fumi
  • 最近の悩み: 昔のHPのパスワードを忘れて閉鎖できない。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入社

一応、明日と言うか今日入寮で7月1日入社の予定です。
寮にネット環境はないようなので、しばらくここも放置プレイになるかと思います。
その後の事はまだ考えていません、このブログを続けるのか止めるのかも含めて考えていきたいと思っております。
スポンサーサイト

運転免許

この前無事に運転免許を取得しました。
3回かかったので特に自慢もできないんですがね。
特に教習所とかには通いませんでした。

で、免許証って日本でも身分証明として便利なモノだなーと実感。
銀行口座の開設なんて免許証しか身分証明として認めないとか書いてあるところもあるみたいで、免許証なかったら非国民扱いですよ(笑)
(それはどうなのよUFJ…、まぁ実際はパスポートとかでもいけると思うんですが)



音楽配信サービスから見る通貨危機

合法な音楽配信サービスってのは結構出てきて俺も利用してます。

アメリカだとiTunuesは1曲$0.99 Yahoo!は1曲$0.79とか
日本だと1曲210円くらいからかなぁ。
んでまぁ、噂のロシアサイトが1曲$0.2とか

要は為替レートとか物価の違いとか、そういうのが影響して来るわけだけど。
もし二つ以上の場所に同じ曲があるなら安い方から買うのは当然で。

同じモノが中国の方が安いとかあっても、実際のモノが動かないといけない取引の場合は輸送コストだとか関税だとかがあって、お互いの値段が影響を受ける事はそうそうなかった。けれどもデータそのものが商品となったら互いの国の賃金格差とか、物価水準の違いとかがそのままぶつかって来るので、物価の高い国から安い国にあっさり資金が流れたりして。うーん、なんか色々楽しげな事が起こりそうだw

時代

子供はみなブログを持て!

時代の波は後ろからやってきますよ。

アジサイ

帰ってきてから2回ほど警察署(免許センター)に行ったんですが、何か彼らの応対に人間味を感じられないんです。うまく言い表せないんですが、マニュアル以上の事はしないと言うか、異質なモノに接しているような戸惑いを受けてしまうんです。

役場に行った時はこんな戸惑いを受けなかったので、公務員とかは関係ないと思うんですが俺の思い違いなんでしょうか。

なんかふとテキサスのお店の店員が懐かしくなりました。行くたびに話かけて来たショップの店員とか、いきなり身の上話を延々と始めたジャンク屋の店員とかが(笑)

中国ネタ

素敵なニュースを見つけました。

米マイクロソフト中国でブログ検閲に協力

Microsoft bans 'democracy' for China web users

マイクロソフト提供のブログサービスMSN Spacesの中国語版で、中国政府の要求により検閲が行われてるそうです。

禁止ワードは「民主主義」「台湾独立」「デモンストレーション」等だそうで、これらの言葉を投稿しようとすると、禁止語を含んでいるので投稿できません、となるそうな。

中国政府が国内のインターネットを検閲してるってのは昔から言われてた事なんで、今更って感じもするんですが、最近は転送データ量増えすぎであきらめたのかと思ったらまだ頑張ってたんですね。

意味あるのかなぁ…

ところでマイクロソフトが協力したのは単なる訴訟アレルギーですかねw

携帯から

20050610211206
投稿のテストをしてみる。

急遽明日男二人で上野動物公園に行くことになりました(笑)

コレは千葉らしいですが

入社

深夜特急読んでタイだのベトナムだの辺りに旅に出たくなりました。
二ヶ月バイトして一ヶ月旅に出ようかな~とか思ってたんですが。

考えてたら入社日が決まりまして、7月だそうな。

…ダメじゃん。


ずっと調整中とか言ってた割りに、いきなり7月でいいかなってどういう事?
すぐ決められるならそうしてほしいモンです。

日記

今日で国際免許が切れます。
更新忘れてきたもんでしばらく車に乗れません。
田舎なんで困ったもんです。

バイトしようかと思うんですが、いまいち良いのが見つからない…
そもそもいつまで働けるのかが分からないのが問題です。
明日電話でもしてみます。

図書館に行って色々本を借りてきたんですが、どうも読むペースが遅かったり他にすることがあったり。
でまだ4冊だか5冊だかしか読めてない。

改めて速読術を学んだ方がいいかもしれない。
理想は一日一冊。

最近読んだのは無線ICタグの本と遠藤周作の「海と毒薬」
今読んでるのは「始めての法律学」と「深夜特急」
なんかジャンルばらばらだね。
一通り読み終わったら少しずつ何か書きます。

ところでビジネスマンはどんな眼鏡をかければいいんですか?
誰か教えてv

年金講座

今日は役場に行っていくつか手続きをしてきた。

まず抜いてあった住民票を戻して、それから年金の登録手続きをした。まぁ速攻で若年者向けの納付猶予の手続きもしたんだけどね。

改めて年金について色々調べてみたんだけど、やっぱりややこしい。
とりあえず基本的な事はたぶん二つ。

1.老齢基礎年金の受給資格を得るには25年以上の納付期間が必要。
2.受給金額は納めていた期間を元に計算。(40年で満額支給)

で、俺の場合20歳になった時点からこの間まで海外に居たことになってるので、その場合1に関しては払っていたのと同じ扱いになる。つまりここ2年間は払っていたものとして納付期間が計算される、(もちろん受給金額に関しては払っていないものとして計算されますが)。んで俺の場合、就職まで数ヶ月間あるのでその間だけでも免除にしておいてもらおうと思って、さらに猶予手続きもしました。コレも海外転出と同じ扱いで、払ってなくても納付期間には含まれるそうです。

最初から年金なんざ払う気はないんですが、就職したらしばらくは払う事になるのでそれまではわざわざ未納期間を作らなくてもいいかと思い、手段を講じてみたわけです。

ちなみに年金は色々問題抱えてるわけだけど、俺としては25年間払わなかった場合(例えば24年と11ヶ月しか払ってなかった場合)、わずかな一時金が返ってくるだけで掛け捨てになるってのが一番問題だと思うんですが。

そうそう面白かったのが役場で応対した方たちが皆、20歳過ぎてるんで一応年金…(どうします?)、とか、免除制度ありますんで利用下さい、みたいな感じで年金を払う事をちっとも勧めてこないところが面白かったです。をいをい、加入義務があるんじゃないんかいって俺が突っ込みそうになりましたよ。やっぱり色々言われるんですかねぇ…。

卒業

お騒がせしておりましたが今朝gradeをチェックしたところclassificationがDEGREEDになってました。

よって、

卒業かくてぇぇえええええええ

いや~卒業式から3週間、一時はどうなるかと思いましたが無事卒業できてよかったです。
これでほんの僅かにあったテキサスへ逆戻りの可能性も消えました。
よかった、よかった。

ありがとう~>エリック

「人間はなぜ戦争をやめられないのか」日下公人

することないので本を読んでます。
ちょっと書評でも書いてみようかと思って書いてみました。

「人間はなぜ戦争をやめられないのか」日下公人

この本は多少右寄りだったり裏話のような話もあるが、本質は戦争とは何かを国家戦略と言う立場から書いた良書であると思う。

近代の戦争は国家が起こすものであり、そこにはそもそも戦争の目的、政略があるべきものである。日下の主張によれば戦争とは外交の一手段であり、また個人及び国家の思惑が作用したものであり、歴史の必然などではない。

大東亜戦争において日本が犯した過ちを国家戦略のなさであると述べたり、国家と君主、国民、軍隊はそれぞれ別として考えなければならないなど非常に興味深い主張が多い。また歴史を考察するにあたって事実を教えるだけでなく、当時の実情、道徳と照らし合わせて考えるべきというのは現代教育にかけている事かとも思う。

この本は現代憲法の下に生まれ、戦争は絶対悪であると教えられてきた現代人に対して、過去の戦争はなんだったのか、今起こっている戦争はという問いを考察する上でヒントになる本だと思う。多少過激な表現もあるが、それは過去の戦争をただ謝る事だけを習慣づけられてしまった日本人に対するアンチテーゼではないだろうか。


こういった本は性質上一つの立場からしか書けないので、これをもって全てとすれば大きな誤解を持つ事になると思うがそれを差し引いても、随所に散りばめられた指摘はするどいモノがある。読み終わって思った事は日本は周辺諸国への損害以外にも第二次世界大戦から反省すべき重要な点がもう一つあるという事だ。それは国家公務員の省益、軍益などを優先し国益、公益を無視した結果として起こる損害だ。日下の主張に沿えば対米開戦の主要な理由は陸・海軍の勝手な行動にある。少し前の薬害エイズなどで問題となった官庁の体質問題などはすでにこの時から存在していたという事だ。

最後に少し引用をして終わりにしよう。

>だが、戦後に残る歴史は勝者の都合によって書き換えられ、敗者の考えも少しずつそれに迎合し、やがては無関心がそれに取ってかわる。それも悪いことではないが、しかし、再び戦争の危機が迫った時、政治家も国民も前の戦争の経験に学ぶというよりは、前の戦争を素材にしてつくられた伝説に学ぶというのでは、不幸が繰り返される心配がある。

軽トラで長時間運転はつらい…

免許を日本のに切り替えるためにJAFに免許証の翻訳文を作ってもらいに行ったんですが、道に迷いたどり着くまで5時間以上。

地図に載ってる交差点が見つからず国道17号線を行ったり来たり、

まさか17号が途中で別れてもう一本あるなんて知りませんでしたよ

帰り道は1時間ちょい。

まさかコレだけで一日つぶれるとは…

タダイマ日本

家の縁側から見える花と鳥のさえずり、日本の朝でした。

今日、ウインカーとワイパーを間違えた回数、4回。

帰ったら友達が皆就職してて社会人です。

微妙に関西弁が混じってるって言われました、全く気づいてなかっただけにショック。

入社日未定、卒業も未だ確定せず。

とりあえず読書かな。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。