プロフィール

fumi

  • Author:fumi
  • 最近の悩み: 昔のHPのパスワードを忘れて閉鎖できない。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金講座

今日は役場に行っていくつか手続きをしてきた。

まず抜いてあった住民票を戻して、それから年金の登録手続きをした。まぁ速攻で若年者向けの納付猶予の手続きもしたんだけどね。

改めて年金について色々調べてみたんだけど、やっぱりややこしい。
とりあえず基本的な事はたぶん二つ。

1.老齢基礎年金の受給資格を得るには25年以上の納付期間が必要。
2.受給金額は納めていた期間を元に計算。(40年で満額支給)

で、俺の場合20歳になった時点からこの間まで海外に居たことになってるので、その場合1に関しては払っていたのと同じ扱いになる。つまりここ2年間は払っていたものとして納付期間が計算される、(もちろん受給金額に関しては払っていないものとして計算されますが)。んで俺の場合、就職まで数ヶ月間あるのでその間だけでも免除にしておいてもらおうと思って、さらに猶予手続きもしました。コレも海外転出と同じ扱いで、払ってなくても納付期間には含まれるそうです。

最初から年金なんざ払う気はないんですが、就職したらしばらくは払う事になるのでそれまではわざわざ未納期間を作らなくてもいいかと思い、手段を講じてみたわけです。

ちなみに年金は色々問題抱えてるわけだけど、俺としては25年間払わなかった場合(例えば24年と11ヶ月しか払ってなかった場合)、わずかな一時金が返ってくるだけで掛け捨てになるってのが一番問題だと思うんですが。

そうそう面白かったのが役場で応対した方たちが皆、20歳過ぎてるんで一応年金…(どうします?)、とか、免除制度ありますんで利用下さい、みたいな感じで年金を払う事をちっとも勧めてこないところが面白かったです。をいをい、加入義務があるんじゃないんかいって俺が突っ込みそうになりましたよ。やっぱり色々言われるんですかねぇ…。
スポンサーサイト

<< 日記 | ホーム | 卒業 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。